2019年7月12日(金)

第101回全国高校野球茨城大会 鬼怒商 厚かったシードの壁 最後まで本塁踏めず

【AD】

○…常総学院に挑んだ鬼怒商だったが、シード校の壁は厚かった。

先発の江原恭真(2年)は緩急をつけた投球で2回まで走者を出しながらも無失点。しかし三回、「2巡目に入ってタイミングを合わされてしまった」と、三、四回に集中打を浴びて計7点を…


  • 記事全文306文字(あと76文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

第101回全国高校野球選手権茨城大会 <2回戦>
2019/07/11 ジェイコム土浦(土浦市営)
第2試合 開始時間(11:30) 終了
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
鬼怒商 0 0 0 0 0 0 0 0
常総学院 0 0 2 5 0 1 x 8
7回コールド
【鬼怒商】江原、富倉‐川澄、野村
【常総学院】菊地竜、一條、池田‐菊地壮

▽三塁打 斉藤
▽二塁打 北沢、菊田、菊地壮
▽暴投 江原3
▽試合時間 1時間52分
▽審判 伊藤正、根本和、森、勝

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 14 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス