2020年9月16日(水)

不正引き出し 常陽銀は二段階認証を採用済み

【AD】

ゆうちょ銀行などで発覚した口座からの不正引き出しで、常陽銀行(水戸市)は16日、7事業者との口座連携をホームページ上で明らかにした。同行によると、二段階認証を採用するなど、第三者による不正な登録は困難な状態にある。

同行は14日からBank Payによる新規の講座登録を停止しているが、他事業者については連携を継続している。

連携事業者は&Pay、Pay Pay、楽天 Edy、LINE Pay、メルペイ、pring。

※詳しくは「茨城新聞」の翌日朝刊、有料携帯サイト「モバイル版茨城新聞」をご覧ください。

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 23 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス