2018年02月13日(火) 23時20分
共同通信社

スノボHP平野が3位で予選通過

第5日、1500mの小田は5位

 男子ハーフパイプの予選を突破し、笑顔を見せる平野歩夢=平昌(共同)
 男子ハーフパイプの予選を突破し、笑顔を見せる平野歩夢=平昌(共同)

【平昌共同】平昌冬季五輪第5日の13日、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)予選を行い、前回ソチ五輪2位で金メダル獲得の期待がかかる平野歩夢(19)は3位で通過した。片山来夢(22)は5位、戸塚優斗(16)は10位で14日の決勝に進んだ。トリノ、バンクーバー五輪金メダルのショーン・ホワイト(米国)がトップ通過で、平岡卓(22)は敗退した。
スピードスケート男子1500メートルは小田卓朗(25)が5位と健闘、ウイリアムソン師円(22)が10位、中村奨太(24)が24位だった。
ショートトラック男子5000メートルリレー予選で日本は決勝進出を逃した。
(共同)

全国・世界のニュース

2018 年
 2 月 20 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス