2018年02月14日(水) 11時20分
共同通信社

ハウス内で日本一早い花見

有数の桃の産地、山梨・笛吹

 「ハウス桃宴」の開園式で桃の花見を楽しむ子どもたち=14日午前、山梨県笛吹市
 「ハウス桃宴」の開園式で桃の花見を楽しむ子どもたち=14日午前、山梨県笛吹市

国内有数の桃の産地、山梨県笛吹市で14日、ビニールハウス内で桃の花見ができる「ハウス桃宴」の開園式が開かれた。市によると、ハウス内の温度は約25度に保たれ、冬でも暖かく「日本一早いお花見」を楽しめる。
ハウス桃宴は、桃の産地としての同市をPRするため、1990年に始まった。
ハウス内への飲食物の持ち込みは自由で、用意されたシートや椅子に座って花を観賞できる。3月上旬まで開園予定で、入園料は1人500円(小学生以下は無料)。
(共同)

全国・世界のニュース

2018 年
 2 月 20 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス