茨城新聞の電子書籍

注意)こちらの商品は電子書籍のみの販売となります。こちらの商品に関する紙の本は現在取り扱っておりません。



第三弾 茨城国体2019報道写真集


 令和となって初めての国体となった第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」。茨城県ひたちなか市の笠松運動公園をメーン会場に2019年9月28日から10月8日まで、県内各地で熱戦が繰り広げられた。即位後初の国体となった天皇、皇后両陛下をお迎えしての開会式をはじめ、茨城新聞社が総力を挙げて取材した選手たちの躍動の場面を網羅した写真集となっている。書籍版と同様に総合開会式、総合閉会式、全種目を一冊に集約、全ページオールカラーで、巻末には茨城県選手団の全選手を顔写真付きで紹介している。


【取扱店】
Amazon


下のリンクからもお求めいただけます。


第二弾 奥七郡から出発 茨城・常陸佐竹氏の軌跡


 佐竹氏は、茨城県北部の「奥七郡」から身を興し、浮沈の時代を経ながら470年にわたって勢力を維持した。豊臣秀吉の時代には常陸国を統一。その石高は伊達政宗らと同じ規模を誇った。上納金の量は全国3番目という経済力も持っていた。秋田の人は今でも「佐竹氏は茨城ではなく、常陸から来た」と言うそうである。
 本書は常陸時代の佐竹氏を「後三年の役」から「国替え」まで節目ごとに取り上げ、当主の歴史的選択の背景に迫った。未だ不明な部分も多いが、限られた史料や伝承をもとに常陸佐竹氏の全体像に迫った力作である。
 常陸佐竹氏の変遷をドキュメント・タッチでまとめた格好の佐竹氏入門書となっている。


【取扱店】
BookBeyond Amazon 楽天kobo iBooks Google play BOOK WALKER BookLive Reader Store 紀伊国屋 ブックパス dブック セブンネットショッピング Yahoo!ブックストア コミックシーモア DIGITAL e-hon ひかりTVブック Neowing honto eBookJapan music.jp GALAPAGOS ヨドバシ.com mibon コンテン堂 電子文庫パブリ どこでも読書 いつでも書店 ポンパレeブックストア スマートBookストア


下のリンクからもお求めいただけます。


第一弾 「山歩き里ある記」


関東平野が広がる茨城県にも県北を中心に多くの名山がある。眺望の山、歴史の山、信仰の山、自然あふれる山。1000メートルに満たない低山が大半だが、それぞれが個性を主張し、登ってみると思わぬ出会いと発見がある。日本百名山ともなっている筑波山は今や首都圏から多くの登山客が訪れる人気スポットである。「山歩き里ある記」は2012年5月から2014年3月にかけ、地元紙の茨城新聞社が県内の主だった山をシリーズで紹介したもの。単なる山登り記ではない。


【取扱店】
BookBeyond Amazon 楽天kobo iBooks Google play BOOK WALKER BookLive Reader Store 紀伊国屋 ブックパス dブック セブンネットショッピング Yahoo!ブックストア コミックシーモア DIGITAL e-hon ひかりTVブック Neowing honto eBookJapan music.jp GALAPAGOS ヨドバシ.com mibon コンテン堂 電子文庫パブリ どこでも読書 いつでも書店 ポンパレeブックストア スマートBookストア



下のリンクからもお求めいただけます。

2020 年
 12 月 4 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス