情報セキュリティ支援業務

茨城新聞社では茨城県内を対象に情報セキュリティ支援業務を行っています。
情報処理安全確保支援士(登録情報セキュリティスペシャリスト)を派遣し、セキュリティの問題について支援を行います。

県内中小企業のセキュリティに関する相談を受け付けております。セキュリティ対策を行いたいがどうすればよいかわからない、自社にとってどのようなセキュリティリスクがあるか知りたいとお考えの方は、デジタル編集室までお問い合わせください。

新型コロナウイルスに対応し、NTT東日本と情報処理推進機構がテレワークの仕組みを無料公開しています。初期設定ではセキュリティに不安がありますので、以下を参考になさってください。

シン・テレワークシステムをより安全に使うために(PDF)

情報処理推進機構が、今年も中小企業を対象とした情報セキュリティマネジメント指導業務を行います。セキュリティリスクの診断、情報セキュリティ基本方針の策定支援など、無料で専門家の支援を受けられます。

令和2年度中小企業の情報セキュリティマネジメント指導業務

情報セキュリティに役立つ情報をまとめています。
茨城新聞クロスアイサイバーセキュリティ情報


2020 年
 10 月 31 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス