常総水害5年

2015年9月の関東・東北豪雨で鬼怒川が決壊し、常総市が大規模水害に見舞われてから10日で5年。これまでハード面を中心に復旧・復興が着実に進むが、近年、台風や豪雨による災害が全国で頻発し、次なる災害はいつ襲って来てもおかしくない状況。新型コロナウイルスとの「複合災害」も懸念される中、同市では水害の教訓を生かし、命を守る新たな対策が進められている。

2020 年
 10 月 31 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス