◆2018年1月◆

伝わる空気の冷たさ

今月は新年の催しや冬の風物詩など119点の応募がありました。

最優秀賞は大原トモさん(水戸市)の「師走の朝」です。岩肌に激しく波が打ち付けられるイメージの強い大洗の海を、穏やかな雰囲気で捉えました。加えて、黒い岩の配置や陰影、色合いが美しく、硬質な絵づくりで空気の冷たさや緊張感も伝わる作品です。

優秀賞は鈴木治雄さん(常陸大宮市)の「水音」と佐藤邦夫さん(東海村)の「元日神輿(みこし)」です。「水音」は少ない色数とやわらかなボケ味で静けさが漂う写真です。水面に触れたのでしょうか、飛んでいく鳥がたてる小さな水音が聞こえてきそうな一瞬を捉えています。

「元日神輿」は荒々しい波と日の出、神輿を望遠域でドラマチックに捉えました。圧縮効果で波しぶきを大きく写し込んだことでスケール感が感じられ、コントラストの美しい活気のある作品に仕上がっています。(写真映像部)



「師走の朝」 大原トモ(水戸市)
 ソニー 16-70ミリ f8 1/1000秒(マイナス1補正)=大洗町




「元日神輿」 佐藤邦夫(東海村)
ニコンD4 80-400ミリ f29 1/250秒 ISO2000=高萩市


「水音」 鈴木治雄(常陸大宮市)
キヤノン 300ミリ×2倍テレコン f5・6 1/1000秒 ISO500=常陸大宮市




「深海魚」 望月森雄(常陸大宮市)


「ドリーム」 和田浩司(日立市)


「スーパームーン」 川村昇司(水戸市)


「せいくらべ」 綿引勝春(大子町)


「じぃちゃん大好き」 熊田政男(北茨城市)


「元旦渡御」 佐藤次男(常陸大宮市)


「薬師堂」 小山忠雄(高萩市)


「閉された道」 瀬谷武司(日立市)


「朝光」 助川護(常陸大宮市)


「二番焼け」 大和田健(筑西市)

2018 年
 12 月 17 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス