◆2018年3月◆

被写体と息ぴったり

今月は冬から春にかけての風景や、ひなまつりなどのイベントを捉えた147点の応募がありました。

最優秀賞は熊田政男さん(北茨城市)の「浮かれ気分」です。祭りの一こまとありますが、表情、体の動きにインパクトがあり目を引きます。「浮かれ気分」の主役と、そうでもなさそうな人との対比がくっきりしていて面白さがあります。撮る側と撮られる側の、息の合った写真に仕上がっています。

優秀賞は小形佳昭さん(水戸市)の「いざ、決戦の時」と大和田健さん(筑西市)の「生命エネルギー」です。「いざ、決戦の時」は大綱引きの一場面でしょうか。雨の雰囲気を生かした構図で、祭りのクライマックスに差し掛かる緊張感が伝わります。光量の少ない状況で祭りをドラマチックに捉えた写真です。

「生命エネルギー」は、何の樹木か分かりませんが、裂けた幹の隙間から太陽の光が輝く場面は、枝ぶりと相まって強い生命力を感じさせます。色も美しく、丁寧に撮影されています。 (写真映像部)



「浮かれ気分」 熊田政男(北茨城市)
ニコンD7000 10〜20ミリ プログラムオート ISO400=福島県




「いざ、決戦の時」 小形佳昭(水戸市)
オリンパス 25ミリ f1・2 1/250秒ISO3200=秋田県


「生命エネルギー」 大和田健(筑西市)
キヤノン 17〜70ミリ f16 1/5秒ISO100 ハーフND=つくば市




「冬の彩り」 綿引勝春(大子町)


「青空とコラボ」 鈴木一郎(鹿嶋市)


「房総の春」 根芝一夫(古河市)


「好天に恵まれて」 飯田正弘(常陸太田市)


「ガジュマルと友達」 長谷川正一(笠間市)


「セットはどうかな!」 田上勤(城里町)


「氷上の輝き」 望月森雄(常陸大宮市)


「厳冬を満喫」 仲根正道(城里町)


「おサルさん寒くないかい」 盛田守(城里町)


「ママ夢中」 植竹みとり(下妻市)

2018 年
 12 月 17 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス