◆2018年6月◆

 画面の線、表情引き立て

今月は初夏を感じる風景やスナップ、祭りなど152点の応募がありました。風景は独自性のある写真が少なく少し残念でした。今回は人物の良い表情を捉えた作品が上位に選ばれました。

最優秀賞は田上勤さんの「チョー・たのしーい!」です。滑り台を一緒に滑り降りながら男の子が振り向いた瞬間の表情を捉えました。一般的には作品になりにくいとされる日の丸構図ですが、画面の中を放射状に走る線が表情を引き立てています。撮影者と男の子の仲の良さも伝わってきます。

優秀賞は小沢浩さんの「イヤー!めんこいナァ…」と林昭さんの「祈炎(きえん)の刻(とき)」です。「イヤー!めんこいナァ…」は祭りの日なのでしょうか。女の子の愛くるしい表情に、一瞬場が和んだ雰囲気を写し取りました。「祈炎の刻」は、火渡り修行の一場面。修験者の表情と張り詰めた体の動きから、炎の熱さと気合が伝わってきます。

あなたにしか撮れない、とっておきの瞬間を切り取った作品をお待ちしています。(写真映像部)



「チョー・たのしーい!」 田上勤(城里町)
キヤノン 24〜105ミリ f4 1/500秒 ISO100=笠間市




「イヤー!めんこいナァ…」 小沢浩(水戸市)
ニコンD800 24〜120ミリ f8 1/200秒=鹿嶋市


「祈炎の刻」 林昭(小美玉市)
キヤノン 20〜200ミリ f9 1/250秒 ISO100=千葉県香取市




「ポーズ」 藤井美代志(かすみがうら市)


「ホタルの乱舞」 萩谷正男(常陸大宮市)


「解禁の朝」 綿引勝春(大子町)


「秀逸の大芸」 佐藤邦夫(東海村)


「お兄ちゃんになって…」 小形佳昭(水戸市)


「狐の音」 佐藤次男(常陸大宮市)


「五月晴れ」 古谷宣夫(つくば市)


「この指とまれ」 鈴木一郎(鹿嶋市)


「田園の夜明け」 大和田健(筑西市)


「大きいね〜!」 溝口一郎(行方市)

2018 年
 12 月 17 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス