◆2018年12月◆

いたずら心に同調

今月は、晩秋や初冬を感じさせる風景や秋祭りでのスナップなど、147点が寄せられました。

最優秀賞は冨永幸男さんの「かかしも仲間デス」です。抜けるような秋の空の下、何やら楽しげな6人の少年たち。よく見るとそのうち2人は何とかかし。ユーモアあふれる作品です。少年たちのいたずら心に同調した、作者の着眼点が光ります。少年4人の表情やしぐさを生かすシャッターチャンスも見事です。

優秀賞は秋の光を上手に使った、飯田正弘さんの「まもなく仕事仕舞(じま)い」と藤井美代志さんの「晩秋」が選ばれました。「まもなく仕事仕舞い」は、夕焼けと炎のオレンジ色を組み合わせ、一日の終わりを叙情的に表現しました。露出を抑えたことで、働く男性の力強さも伝わってきます。

「晩秋」は、低い角度から差す太陽の光を逆光で捉え、季節感を演出しています。強いコントラストの中に陽(ひ)だまりの暖かさを感じます。(写真映像部)



「かかしも仲間デス」 冨永幸男(城里町)
ニコンD750 24〜120ミリ f11 シャッターオート ISOオート=城里町




「まもなく仕事仕舞い」 飯田正弘(常陸太田市)
ニコン 24〜120ミリ f8 1/160秒 ISOオート=常陸太田市


「晩秋」 藤井美代志(かすみがうら市)
キヤノン 18〜200ミリ f7・1 1/1250秒 ISO250=つくば市




「力走」 鈴木一郎(鹿嶋市)


「黄金の路」 大和田健(筑西市)


「伝統漁法」 佐藤邦夫(東海村)


「朝霧」 平沢徳孝(常陸太田市)


「川霧に浮かぶ」 鈴木治雄(常陸大宮市)


「皆で町興し」 綿引勝春(大子町)


「さようなら、オジロワシ」 袴塚優人(水戸市)


「こッチ向いて!」 植竹みとり(下妻市)


「川霧の朝」 糸井隆(常陸大宮市)


「紅葉に誘われて」 河野康(常陸大宮市)

2019 年
 1 月 17 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス