◆2020年2月◆

ダイナミックかつ繊細

今月は、鳥追いなどの年中行事や厳冬期の風景など148点の力作が寄せられました。

最優秀賞は三輪京三さんの「朝の飛び立ち」です。夜明けとともにねぐらから一斉に飛び立つ冬鳥の群れを、魚眼レンズを使ってダイナミックかつ繊細なタッチで捉えました。冬鳥が飛び去るまでわずか数十秒。作画に対する緻密な“作戦”がうかがえる作品です。美しい朝焼けに羽音が聞こえてきそうです。

優秀賞には藤井美代志さんの「滴」と冨永幸男さんの「元旦禊」が選ばれました。「滴」は花弁に宿った水滴とその中に映った光の造形美。計算された構図とアングル、色彩のバランスが見事です。

「元旦禊」は寒中、冷水をかぶって身を清める男たち。禊(みそぎ)を終えて充実した表情の左2人と、不安げな表情で順番を待つ右2人の対比が、ユーモラスに表現されています。(写真映像部)



「朝の飛び立ち」 三輪京三(水戸市)
ニコンD850 15ミリ f4.5 1/4000秒 ISO2500=宮城県




「滴」 藤井美代志(かすみがうら市)
キヤノン 100ミリマクロ f5・6 1/160秒 ISO2000=かすみがうら市


「元旦禊」 冨永幸男(城里町)
ニコンD750 24〜120ミリ f4 1/200秒 ISO12800=城里町




「空中散歩」 根芝一夫(古河市)


「願・無病息災」 川村昇司(水戸市)


「バ〜バとの絆」 丸森勝造(土浦市)


「合格祈願」 若泉治男(行方市)


「ニアミス?」 大原政広(水戸市)


「光と戯れて」 佐藤登(常陸大宮市)


「おとぎ列車」 大和田健(筑西市)


「冬の故郷」 綿引勝春(大子町)


「鳥追いの日」 和田浩司(日立市)


「残秋」 市村一夫(下妻市)

2020 年
 5 月 30 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス