茨城新聞ニュース(モバイル)

県内ニュース

県内スポーツ



高校野球速報【有料】



2020年2月27日(木)
【速報】 首相、全国の小中高に3月2日から臨時休校要請
安倍晋三首相は27日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、3月2日から春休みが明けるまで、全国の小中高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請すると述べた。(共同)



2020年2月27日(木)
ニセ電話詐欺”再び”防ぐ 古河のコンビニ、今月2度目の感謝状

架空請求のニセ電話詐欺被害を未然に防いだとして、古河警察署(三森祐敦署長)は25日、古河市下大野のファミリーマート古河下大野店=中沢雅行店長(49)=と店員の根岸真代さん(23)、金久保唯さん(22)にそれぞれ感謝状を贈った。 同店は4日にも同様の理由で感…
記事全文 >>>


サイト内検索
県内ニュース一覧 >>>


  • 動画ニュース(新着)
  • 見晴らし良いデッキ 取手市、「小堀の渡し」新船を公開


    利根川下流域唯一の渡し船「小堀(おおほり)の渡し」の新船の内覧会が25日、取手市の利根川河川敷で開かれ、約30年ぶりに新しくなる船の外観や内部が公開された。

    見晴らしの良い船室上部の「フライングデッキ」が特長。出力は50馬力から110馬力にパワーアップ。自転車を12台積載でき、後部座席の上には日差しよけの屋根、船室内の階段には乗り降りが楽になるよう、手すりが付いている。

    船体色のデザインは東京芸大美術学部長の日比野克彦氏が担当。黄色や青色が使われカラフルで、市の鳥カワセミが水面(みなも)に映った時の輝きをイメージしている。愛称を「KAWASEMI(カワセミ)」とした。

    1989年から約30年にわたって活躍している現在の船の後継で、3月1日の就航式でデビューし、翌日から通常運航する。現在の船が老朽化したことから、市は本年度予算に渡船購入費など約5330万円を計上し、新船の造船を進めていた。(高阿田総司)

動画ニュース一覧>>>
全国・世界のニュース一覧>>>
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN