米西海岸をイメージ 砂浜に雑貨、飲食45店 ひたちなか・阿字ケ浦海岸:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2019年5月22日(水)
米西海岸をイメージ 砂浜に雑貨、飲食45店 ひたちなか・阿字ケ浦海岸


【写真説明】
海岸に店舗が並んだマーケット=ひたちなか市阿字ケ浦町



ひたちなか市阿字ケ浦町の阿字ケ浦海岸を会場に「イバフォルニアマーケット」が18、19日の2日間開かれ、雑貨や飲食など45店舗が並び、ビーチをにぎわせた。

海水浴客が減る中、年間を通して楽しめる海の在り方を探ろうと、市内の若手経営者などによる団体が昨年に発足。そこから派生したグループが海岸の活性化策として企画し、これまでプレイベントを実施し、準備を進めてきた。運営費はインターネットで寄付を集めた。

マーケットは人気ビーチのあるアメリカ西海岸のカリフォルニアをイメージした。DJブースを設けて音楽の流れる砂浜には、小じゃれた店舗がビーチを彩った。家族や友人と一緒に訪れた市内在住の梅原みずきさん(28)は「いい雰囲気で、ゆっくりできる」と話した。

実行委員会代表の小野瀬竜馬さん(33)は「週末は当たり前のように海で過ごす文化を根付かせたい」と語った。次回は秋に開催予定。
(斉藤明成)




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN