参院選茨城選挙区 維新、海野氏を公認:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2019年6月6日(木)
参院選茨城選挙区 維新、海野氏を公認

日本維新の会は5日、今夏の参院選の第5次公認候補として、茨城選挙区(改選数2)に新人で前那珂市長の海野徹氏(69)を擁立すると発表した。

海野氏は4月に無所属で立候補する意向を表明していたが、茨城維新の会代表の石井章参院議員から公認の打診を受けたという。海野氏は「『身を切る改革』など維新の政策は自分の政策と共通項がある。東海第2原発の再稼働反対でも一致している」と説明した。

同選挙区はほかに、自民党現職の上月良祐氏(56)、共産党新人で元県議の大内久美子氏(69)、立憲民主党新人で元経済産業省官僚、小沼巧氏(33)が出馬を表明している。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN