「元気に育ってね」ヤマメ500匹放流 常陸太田の山田川 児童ら61人参加:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2019年6月7日(金)
「元気に育ってね」ヤマメ500匹放流 常陸太田の山田川 児童ら61人参加


【写真説明】
ヤマメの稚魚を放流する子どもたち=常陸太田市町田町の山田川



清流にすむ魚や川に親しむことで、生き物や自然を大切にする心を養おうと、常陸太田市水府地区の園児と児童が5日、同市町田町の山田川でヤマメの稚魚500匹を放流した。

放流は青少年健全育成常陸太田市民の会の山田、染和田、天下野、高倉の各地区推進協議会が主催。ヤマメの稚魚は県冷水性魚類養殖振興協議会から提供を受けた。

放流に参加したのは、すいふこども園の4、5歳児23人と水府小の2〜4年生38人。川岸に集まった子どもたちは「元気に育ってね」などと声を掛けながら、バケツに入った稚魚を川に放した。水府小4年の金沢規矩也さん(9)は今回の放流を終えて「きれいな山田川を守りたい」と話した。(増田忠信)




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN