声優の安達さん「夢へ努力を」 取手・藤代南中で講演:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2019年6月23日(日)
声優の安達さん「夢へ努力を」 取手・藤代南中で講演


【写真説明】
藤代南中の生徒たちと記念撮影する安達勇人さん=取手市中田



県の事業「子ども文化芸術大学」が20日、取手市中田の市立藤代南中学校(高橋茂夫校長、生徒401人)で開かれ、桜川市出身の声優・俳優、安達勇人さんが声優の仕事や、夢の大切さなどについて講演。「人生は一度きり。好きなことをやってほしい」と、生徒に語り掛けた。

安達さんはモデルから俳優を経て、声優になった経験などを全校生徒に披露。「夢に向かって努力して、駄目だったら、それでもいい。挑戦しないで終わるよりもいい」と語り、「自分が目指すものに向かって努力したことは、決して無駄にならない。報われないこともあるが、良いことも必ずある」と説いた。

講演を聴いた同校2年、小松はづきさん(13)は「漫画家になるのが夢。話を聞いて、できるところまで夢を追い続けようと思った」と感想を述べた。

同講座は県が2017年度から取り組む事業で、茨城県にゆかりのあるトップクラスの芸術家、アーティストを講師に招いている。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN