第101回全国高校野球茨城大会 25日決勝 霞ケ浦×常磐大高:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2019年7月25日(木)
第101回全国高校野球茨城大会 25日決勝 霞ケ浦×常磐大高


【写真説明】
霞ケ浦-水城 2年ぶりの決勝進出を果たし、笑顔で応援席に駆けだす霞ケ浦ナイン=ノーブルホーム水戸、及川隆史撮影



第101回全国高校野球選手権茨城大会第13日は24日、水戸市見川町のノーブルホーム水戸で準決勝2試合があり、霞ケ浦は6-2で水城に快勝し、常磐大高は5-3で水戸商に逆転勝ちした。霞ケ浦は2年ぶり、常磐大高は12年ぶりの決勝進出。

霞ケ浦は一回1死満塁から仕黒大樹(3年)の中越え2点二塁打で先制。続く小早川健人(同)の中前2点打で一気に4点のリードを奪った。中盤にも追加点を挙げ、危なげなかった。

常磐大高は三回に打線がつながった。1死からの4連打で同点に追い付くと、大沢樹生(3年)のスクイズバントで勝ち越し。七回には所宜和(2年)のソロ本塁打も飛び出した。

決勝は25日午前10時から同球場で行われる。霞ケ浦は4年ぶり2度目、常磐大高は初の甲子園出場を狙う。(桜井優)

■NHK県域放送で午前10時5分から

決勝戦の模様はNHK総合テレビ「県域」で25日午前10時5分から生中継されます。本県以外の関東エリアのNHK総合テレビでは同日午後1時5分から録画放送されます。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN