J1鹿島堅守、大分下す 2位キープ:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2019年8月18日(日)
J1鹿島堅守、大分下す 2位キープ

明治安田J1第23節第1日(17日・昭和電工ドーム大分ほか=7試合)鹿島は大分に1-0で勝利し、2連勝を飾った。通算成績は13勝5分け5敗、勝ち点44で順位は2位のまま。

鹿島はスコアレスで迎えた後半26分、小池からのロングパスを受けた相馬がドリブルで切り込み、豪快な左足シュートを蹴り込んだ。相馬は加入後初得点。守備陣は我慢強く相手のパスワークに対応し、5試合ぶりの無失点だった。

首位のFC東京は0-1で広島に敗れ、連勝は3で止まって勝ち点48のまま。川崎は仙台と2-2で引き分けた。

▽昭和電ド(観衆28,574人)
大分 9勝7敗7分け(34) 0-1 鹿島 13勝5敗5分け(44)
0-0
0-1




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN