J2水戸 痛恨ドロー 町田と1-1:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2019年10月21日(月)
J2水戸 痛恨ドロー 町田と1-1

明治安田J2第37節最終日(20日・ケーズデンキスタジアム水戸ほか=7試合)水戸は町田と1-1で引き分けた。通算成績16勝13分け8敗、勝ち点61。暫定順位は6位。

水戸は前半3分、右CKから宮が頭で押し込んで先制。その後は好機を決め切れずにいると、同24分にPKからGK村上がはじいたボールを押し込まれ同点とされた。後半は一進一退の攻防となり、スコアは動かなかった。

首位柏は千葉に3-0で快勝した。

■水戸・長谷部監督 五分五分の試合だった

(決定機で)もう1点を取れれば勝てたという感想だが、五分五分の試合だったとも思う。次に向けて準備がしたい。

■水戸・木村 切り替え早かった

相手は切り替えが早かった。相手(の戦い方)に付き合った部分もあった。

▽Ksスタ(観衆5,619人)
水戸 16勝8敗13分け(61) 1-1 町田 7勝15敗15分け(36)
1-1
0-0

▽得点経過 水 町
前3分
【水】 1-0 宮
前24分
【町】 1-1 中島




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN