サッカー天皇杯 鹿島、攻守で出足鈍く:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年1月3日(金)
サッカー天皇杯 鹿島、攻守で出足鈍く
神戸 2-0 鹿島

【評】神戸が前半の2得点で逃げ切った。躍動感ある攻撃で主導権を握り、前半18分、ポドルスキのシュートのはね返りが相手の犬飼に当たって先制。同38分は西の右クロスから…
有料サイトで読む >>>

有料サイトで読む(振込課金版) >>>

※全文を読むためには有料サイト「モバイル茨城新聞」への登録が必要となります。


サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN