安達勇人さん、磯山純さんが善意金「台風被災者支援に」:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年1月12日(日)
安達勇人さん、磯山純さんが善意金「台風被災者支援に」


【写真説明】
寄付金を渡す安達勇人さん(左)と磯山純さん(中央)=茨城新聞社



台風19号の復興のために役立ててと、ともに茨城新聞親善大使でいばらき大使の声優・俳優、安達勇人さんとシンガー・ソングライターの磯山純さんが8日、水戸市笠原町の茨城新聞社を訪れ、昨年の茨城県民の日に行った合同チャリティーライブで集めた善意金1万5479円を沼田安広社長に手渡した。

イベントは台風19号による被害の復興を支援しようと、昨年11月13日の県民の日に安達さんと磯山さんが合同で、ひたちなか市石川町のMEGAドン・キホーテ勝田店で開催。また、安達さん、磯山さんは個人でもチャリティーライブを行っており、磯山さんはチケットやグッズの売り上げの一部10万円も一緒に沼田社長に手渡した。

安達さんは被災者を元気づけようと、声優・俳優仲間を呼んでホールでの無料ライブを計画している。

磯山さんは「復興のために有意義に使ってほしい」、安達さんは「被災された方が少しでも早く元の生活に戻れるように役に立てば」と話した。(高松美鈴)




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN