新「カミオカンデ」着工へ 素粒子研究 飛躍の時:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年1月13日(月)
新「カミオカンデ」着工へ 素粒子研究 飛躍の時
J-PARC ビーム増強 準備着々


【画像あり】



東海村の大強度陽子加速器施設「J-PARC」から発射した素粒子ニュートリノのビームを観測し、宇宙の謎に迫る3代目の新型観測装置「ハイパーカミオカンデ」が、今年中にも建…
有料サイトで読む >>>

有料サイトで読む(振込課金版) >>>

※全文を読むためには有料サイト「モバイル茨城新聞」への登録が必要となります。


サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN