茨城県が主要農作物種子条例制定 JA水戸・八木岡努組合長「永続的な生産体制必須」:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年1月17日(金)
茨城県が主要農作物種子条例制定 JA水戸・八木岡努組合長「永続的な生産体制必須」
経済優先で品種減の恐れ


【画像あり】



稲、麦、大豆の種子の安定供給を都道府県に義務付けた主要農作物種子法(種子法)が2018年に廃止となったのを受けて、全国で同法に代わる独自の条例を制定する動きが広がっ…
有料サイトで読む >>>

有料サイトで読む(振込課金版) >>>

※全文を読むためには有料サイト「モバイル茨城新聞」への登録が必要となります。


サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN