神栖市、就労促進へツアー 2月4日、工場見学や研究会:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年1月24日(金)
神栖市、就労促進へツアー 2月4日、工場見学や研究会




神栖市への就労促進を図ろうと、市は2月4日、「市内工場見学&業界研究会ツアー」を実施する。参加費無料のバスツアーで、市内の工場を見学するほか、自分に合う企業の選び方や市内立地企業による業界研究会も行われる。

ツアーは2コースから選ぶ。Aコースは花王鹿島工場、Bコースは昭和産業鹿島工場を見学。その後は両コースとも、鹿島港の遊覧船ユーリカ号で海上から鹿島臨海工業地帯を眺め、鹿島セントラルホテルで業界研究会などを行う。

バスの乗車場所は東京駅、水戸駅、鹿島セントラルホテルの3カ所。東京駅、水戸駅から乗車した場合は、車内で就職活動に役立つ特別セミナーが行われる。

バスツアーの定員は先着50人。特設サイト(http://www.ibaraki-career.jp/news406.html)から、29日までに申し込む。

業界研究会からの参加も可能。その場合は、事前予約の必要はなく、定員なしで全員が参加できる。

いずれも問い合わせはセキショウキャリアプラス神栖市業界研究会運営事務局(電)029(860)5080まで。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN