牛久高で外務省職員 国際交流の心構え説く:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年2月21日(金)
牛久高で外務省職員 国際交流の心構え説く
「想像することが大切」


【画像あり】



国際理解を推し進め将来について考えるきっかけをつくろうと、牛久市岡見町の県立牛久高(原光広校長)で13日、国際教育講座が開かれた。外務省公文書監理室上席専門官、二…
有料サイトで読む >>>

有料サイトで読む(振込課金版) >>>

※全文を読むためには有料サイト「モバイル茨城新聞」への登録が必要となります。


サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN