小美玉市がカゴメと協定 避難所に生活物資供給:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年2月23日(日)
小美玉市がカゴメと協定 避難所に生活物資供給


【写真説明】
島田穣一市長(右)と協定書を取り交わす森藤哲男工場長=小美玉市役所



小美玉市は13日、食品製造業「カゴメ茨城工場」(同市羽鳥)と災害時の生活物資供給などに関する協定を締結した。

地震や風水害などの自然災害が発生した際、同市内の避難所などに安定的に生活物資を供給できる態勢の構築を図る。カゴメ茨城工場は、災害時に同市から要請があった場合、同社で製造している野菜ジュースなどの飲料を避難所などに供給する。

同市役所で行われた締結式では、島田穣一市長と森藤哲男工場長が協定書に調印した。島田市長は「普段から市のイベントなどにいろいろな面で協力をいただいている。今回の協定締結は大変心強く思う」と感謝した。森藤工場長は「小美玉に工場を建設して57年が経過する。災害時にわが社の商品が住民の生活支援に少しでもお役に立てれば」と話した。(高畠和弘)




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN