神栖の魅力をウェブで発信 市がポータルサイト開設:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年2月25日(火)
神栖の魅力をウェブで発信 市がポータルサイト開設


【写真説明】
神栖市の総合ポータルサイト「カミスミカ」のトップ画面(同市提供)



神栖市は25日、市の魅力を発信するための総合ポータルサイト「カミスミカ」を開設する。市内の観光スポットやグルメ情報、PR動画などを掲載している。

「○○なんてもったいない、神栖の魅力。」をテーマに、市民が主体となって企画や撮影を行ったPR動画や、動画内に登場する店や観光地などを紹介。現在視聴や閲覧が可能なのは約30コンテンツだが、順次拡張していく。今後、動画投稿コーナーなども設置する予定だ。

市の魅力を市内外に発信し、交流人口と定住人口を増やすのが狙い。市政策企画課は「神栖は魅力も実力もあるのにそれが知られていない。しっかりPRし、魅力の向上もしていく」とし、地域の活性化に期待した。

「カミスミカ」はhttps://kamisu‐pr.jp/
(矢幡佳那子)




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN