《大震災9年》足りぬ語学補助員 災害時の外国人対応課題:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年3月10日(火)
《大震災9年》足りぬ語学補助員 災害時の外国人対応課題


【画像あり】



地震や水害などの災害発生時に避難所や災害現場で外国人の通訳や翻訳などを行うボランティア補助員「災害時語学サポーター」が不足している。サポーターの登録、派遣を担…
有料サイトで読む >>>

有料サイトで読む(振込課金版) >>>

※全文を読むためには有料サイト「モバイル茨城新聞」への登録が必要となります。


サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN