《新型コロナ・感染拡大防止》古河市 妊婦対象にマスク4000枚配布:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年3月17日(火)
《新型コロナ・感染拡大防止》古河市 妊婦対象にマスク4000枚配布

古河市は16日、新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環で、市に妊娠届を出した妊婦を対象に、マスク4千枚を配布すると発表した。妊娠中の女性は服薬や治療が難しいことから、重症化を防ぐのが目的。マスクは女性・子ども用で、1人当たり5枚を配る。

市は既に母子手帳を交付した妊婦530人に対し、13日に自宅へマスクを発送。これから妊娠届を提出する市民には、古河、総和、三和の各庁舎と市総和福祉センター健康の駅(同市駒羽根)の4カ所で、母子手帳の交付と一緒にマスクを手渡す。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN