思い胸に350人巣立ち 水戸、八文字学園の合同卒業式:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年3月17日(火)
思い胸に350人巣立ち 水戸、八文字学園の合同卒業式


【写真説明】
合同卒業式で卒業証書を受け取る卒業生=水戸市宮町



学校法人八文字学園(水戸市、八文字和宏理事長)が運営する専門学校5校の合同卒業式が13日、同市宮町のホテルレイクビュー水戸で開かれ、計約350人が慣れ親しんだ学びやから実社会へと巣立った。

参加したのは水戸経理、水戸電子、水戸自動車大学校、水戸ビューティカレッジ、水戸看護福祉。5校を代表して水戸経理、水戸ビューティカレッジの八文字典昭校長は「社会情勢は不安定だが、専門技術や高度な技術を持っている人材は有益で、社会で大いに活躍できる。学んだ知識を縦横無尽に用いて前に進んでいってほしい」と激励した。

卒業生代表の水戸経理専門学校ブライダル学科、西連地亜美さんは「勉学を通して得た知識や技能、資格を十分に発揮し、社会人として責任と自覚を持ち歩みたい」と述べた。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、来賓や保護者を入れず、最低限の人数で行われ、マスク着用を呼び掛け実施された。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN