《新型コロナ》茨城県内、新たに4人感染 JAとりで、介護施設:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年3月30日(月)
《新型コロナ》茨城県内、新たに4人感染 JAとりで、介護施設

茨城県は30日、県内で新型コロナウイルスの感染が新たに4人確認されたと発表した。うち3人は、入院患者の感染が判明したJAとりで総合医療センター(取手市)で感染患者と同じ病棟に入院していた70〜80代の男女3人。同センター入院患者の感染者は計6人に増えた。もう1人は、28日に職員の感染が判明したつくば市の介護老人保健施設「アレーテル・つくば」の入所者で、同市在住の90代女性。いずれも軽症か無症状という。

県内の感染確認は計20人となった。

同センターでは、27日につくばみらい市の70代男性の感染が判明した後、この男性と同部屋だった男性患者2人の感染も分かり、計3人の陽性が確認されていた。

新たに陽性と分かった3人は、70代男性らと同じ階の病棟に入院していた、取手市の80代女性▽守谷市の70代男性▽県外の70代女性。3人とも別々の部屋で入院していた。全員最近の海外渡航歴はない。

30日に県庁で会見した県保健福祉部の吉添裕明次長は「クラスター(感染者の集団)の発生と判断しているわけではない」と述べた。

ほかに濃厚接触者としてPCR検査した同センターの医療従事者5人と入院患者12人は陰性だった。(戸島大樹)




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN