蜂の巣駆除中に脚立から転落、男性重体 神栖:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年9月22日(火)
蜂の巣駆除中に脚立から転落、男性重体 神栖


【写真説明】
神栖署=同市木崎



22日午前8時半ごろ、神栖市波崎の空き家で、脚立に上って蜂の巣の駆除作業をしていた同市、農業、男性(62)が約2メートル下のアスファルトに転落した。

男性は後頭部を強く打って意識不明の重体。神栖署で原因を調べている。

同署によると、男性は1人で作業をしていた。空き家は2階建てで、蜂の巣は2階ベランダの床下付近にあったという。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN