筑西・関城中 ライブで思い出づくり 教諭企画、安達さんら招待:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2020年12月2日(水)
筑西・関城中 ライブで思い出づくり 教諭企画、安達さんら招待


【写真説明】
筑西市立関城中3年生と出演者=同市犬塚



新型コロナウイルスの影響で修学旅行などが中止になる中、来春卒業を迎える3年生に最高の思い出をつくってもらおうと、筑西市犬塚の市立関城中(樫村睦彦校長)体育館で11月25日、いばらき大使で俳優・声優の安達勇人さんらを招き、「第3学年レクレーション」が催された。

このイベントは、歌や話芸を通して生徒に楽しい思い出を残してほしいと、3学年の担当教諭が中心になり企画した。安達さんは「夢」など自作8曲を披露し、3年生約100人がライブを楽しんだ。

またサプライズで人気芸人の尼神インター(2人)や、あべこうじ、茨城県住みます芸人のオスペンギン(2人)も登場し、軽妙な話芸に会場は大きな歓声に包まれた。

安達さんの自作曲にまつわるエピソードを聞いて共感したという横塚凛さん(15)は「夢を追い掛け続ける大切さや、自分を失わないようにすることを学んだ」と笑顔で話した。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN