【速報】千葉で鳥インフル、出荷先茨城3農場のアヒル2580羽も殺処分へ:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2021年1月21日(木)
【速報】千葉で鳥インフル、出荷先茨城3農場のアヒル2580羽も殺処分へ


【写真説明】
茨城県庁=水戸市笠原町



茨城県は21日、千葉県横芝光町のアヒル農場で鳥インフルエンザが確認され、この農場から茨城県内のアヒル農場3カ所にひなが出荷されていたとして、高病原性鳥インフルエンザ等防疫対策本部を設置し、出荷先のかすみがうら市1カ所と古河市2カ所のアヒル計約2580羽の殺処分を開始したと発表した。

かすみがうら市のアヒル農場では食用などとして約5000羽、古河市の1カ所目の農場では約4000羽、2カ所目では約2500羽を飼育している。出荷されたアヒルから鳥インフルエンザは確認されていないが、防疫指針に基づき疑似患畜として殺処分することを決めた。殺処分の対象とならないアヒルについても経過観察を続ける。農場周辺に対する移動制限等の措置は行わないという。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN