高校野球 21年度、夏の茨城大会は7月8日開幕 秋季関東大会は茨城開催:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2021年2月11日(木)
高校野球 21年度、夏の茨城大会は7月8日開幕 秋季関東大会は茨城開催




茨城県高野連は10日、土浦市内のホテルで理事会を開き、2021年度の日程を決めた。夏の甲子園大会出場校を決める第103回全国高校選手権茨城大会は平日の7月8日に開幕し、準決勝は東京五輪開会式翌日の同24日、決勝は同26日に実施される。組み合わせ抽選会は6月23日に行われる。22年春の選抜大会の参考資料となる秋季関東大会は茨城県で開催され、県大会の上位3校が出場する。

春季関東大会の各地区予選は4月11日から始まる。県大会は同23日から5月5日まで、ジェイコム土浦など3球場で開催。四つの地区予選を勝ち抜いた32校に昨秋の4強を加え、上位2校に与えられる関東大会(同15〜18、22、23日・山梨県内)出場権を争う。

新型コロナウイルスの収束が見通せない状況から、観客動員の有無などの大会運営方針は4月の理事会で再度検討する。榎戸努専務理事は「生徒の安全安心を最優先した上で、慎重に判断する」と説明した。

秋季関東大会は各地区予選が9月9日にスタートし、県大会は同22日から10月3日まで、ひたちなか市民球場などで開かれる。茨城県で開催される第74回関東大会は、ジェイコム土浦、ノーブルホーム水戸、ひたちなか市民の3球場で10月23〜25、30、31日の日程で行われる。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN