【速報】茨城・取手の墓地脇路上遺体 殺人事件で捜査本部を設置 被害者は千葉の男性 死因は窒息疑い:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2021年6月11日(金)
【速報】茨城・取手の墓地脇路上遺体 殺人事件で捜査本部を設置 被害者は千葉の男性 死因は窒息疑い


【写真説明】
布団にくるまれた男性の遺体が発見された現場付近を調べる県警の捜査員=9日午前11時15分ごろ、取手市稲



茨城県取手市稲の共同墓地西側の路上で9日朝、布団にくるまれた状態の男性の遺体が見つかった事件で、県警取手署は11日、殺人・死体遺棄事件と断定し、同署に捜査本部を設置した。被害男性の身元は千葉県我孫子市天王台2丁目の職業不詳、北田和彦さん(59)と判明し、司法解剖の結果、死因は頚部圧迫による窒息の疑いとした。

同署によると9日午前5時半ごろ、現場を通りかかった男性が、布団にくるまれ、ひもで縛られた状態の遺体を見つけ、110番した。布団は上からビニールひもで縛られ、遺体の頭部にもタオルが巻かれ、さらにひもで縛ってあった。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN