連合茨城は大井川氏推薦 茨城県知事選:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2021年6月18日(金)
連合茨城は大井川氏推薦 茨城県知事選

9月5日投開票の知事選を巡り、連合茨城は17日、水戸市内で三役・執行委員会を開き、現職の大井川和彦氏(57)=自民、公明、国民民主推薦=の推薦を決めた。決定に先立ち、大井川氏と政策協定を結び、県民本意の県政運営や雇用情勢の改善、保健福祉対策の充実など5項目を盛り込んだ。

大井川県政1期目については働き方改革や女性活躍の推進、最低賃金の引き上げに取り組んだ点などを評価。会合後に会見した内山裕会長は「県政要望などに丁寧にきめ細かく対応してもらっている。連携を取りながら、現職知事との関係は大事にしていきたい」と説明した。

また、次期衆院選については17日までに、立憲民主党の新人、梶岡博樹氏(茨城3区)と、現職の中村喜四郎氏(同7区)の「支援」を確認した。元職の藤田幸久氏(同2区)については自主投票とした。

茨城1区から無所属で立候補する福島伸享氏について、内山会長は「国民と立民と協議しながら対応していきたい」とした。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN