高級抹茶を使用したプリン 水戸のレストラン発売:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2021年6月18日(金)
高級抹茶を使用したプリン 水戸のレストラン発売


【写真説明】
花きゃべつが父の日用に販売するプリンのセット



水戸市南町のレストラン「洋食屋 花きゃべつ」は「茨城おしゃらぐプリン」の新シリーズとして高級抹茶を使用した「宇治抹茶」と昔ながらの固めの食感の「濃厚レトロ」の販売を始めた。同店が生産するプリンは5種類になった。

宇治抹茶味は京都府宇治市産を100%使用。このうち半分以上は製菓用ではなく本格的な茶会用の高級薄茶を使い、上品なプリンに仕上げた。濃厚レトロは同店がおしゃらぐプリンを作る前に提供していたレシピを参考にした。栄養価が一般的な卵より高く、濃厚な味わいで有名な「奥久慈卵」をプリン一つに1個使用。固めの食感でシンプルな味付けにするため、生クリームなどは入れずに仕上げた。

大人向けにカカオを多く使用した「トンカショコラ」とセットにしたギフト「父の日セット」も販売している。特製の紙袋や風呂敷、メッセージカードのオプションも受け付けている。

宇治抹茶は480円、濃厚レトロは350円。父の日セットは各二つ入りで3000円。同店と大洗のまいわい市場、オンラインでも購入できる。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN