輝くイワシ1万5000匹 茨城県大洗水族館 音楽や光、19日から新演出:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2021年6月18日(金)
輝くイワシ1万5000匹 茨城県大洗水族館 音楽や光、19日から新演出


【写真説明】
1万5千匹のイワシが力強く泳ぐパフォーマンス=大洗町磯浜町、高松美鈴撮影



本年度、開館20周年を迎えるアクアワールド茨城県大洗水族館(大洗町磯浜町)で19日から、音楽や光に合わせてイワシ約1万5千匹が力強く泳ぐ様子を楽しめる新たなパフォーマンスが始まる。一般公開を前にした17日、報道関係者らを対象に、イワシたちの躍動感あふれる姿が披露された。

新たなパフォーマンスの名称は「IWASHI LIFE(イワシライフ)」。同館が2002年の開館以来目玉の一つにしてきた総水量1300トンの「出会いと海の大水槽」が舞台となる。

壮大な音楽と、青や緑など光の演出がイワシの魅力を引き出し、群れは急浮上や急潜行など、水中を縦横無尽に泳いだ。普段はサメなどに食べられる被食者のイメージがあるが、食物連鎖を下支えする大事な海の主役として、堂々とした輝きを見せていた。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN