《明治安田J1》第19節 鹿島不覚ドロー 大分と0-0:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2021年6月24日(木)
《明治安田J1》第19節 鹿島不覚ドロー 大分と0-0


【写真説明】
大分-鹿島 前半36分、攻め上がる鹿島・松村(27)=昭和電工ドーム大分、吉田雅宏撮影



明治安田J1第19節第3日(23日・昭和電工ドーム大分ほか=6試合)鹿島は大分と戦い、0-0で引き分け、3試合連続で勝ち点3を逃した。鹿島の今季通算成績は8勝5分け6敗、勝ち点29で、順位は暫定7位に浮上した。

鹿島は前半43分、杉岡の左クロスがGKとDFの間を通ってゴール前に流れたが、エベラウドの右足シュートはゴール右に外れた。後半も均衡した展開となり、ディエゴピトゥカ、染野、土居らを投入したが、最後まで1点が遠かった。

横浜Mは鳥栖との上位対決を2-0で制し、勝ち点37として2位に浮上。鳥栖は9試合ぶりの黒星で同33。神戸は古橋の3ゴールなどで横浜FCに5-0と大勝した。

▽昭和電ド(観衆4,208人)
大分 3勝11敗4分け(13) 0-0 鹿島 8勝6敗5分け(29)
0-0
0-0




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN