茨城新聞合同政経懇話会 7月6日、水戸プラザホテル 演題は「菅政権と政治展望」:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2021年6月29日(火)
茨城新聞合同政経懇話会 7月6日、水戸プラザホテル 演題は「菅政権と政治展望」


【写真説明】
岩井奉信氏



茨城新聞社は、前日本大学法学部教授の岩井奉信氏を講師に招き、7月6日正午から水戸プラザホテルで合同政経懇話会を開きます。演題は「菅政権と政治展望」です。新型コロナウイルスの収束が見通せない中で東京五輪・パラリンピックの開催が迫り、秋には自民党総裁選や衆院選が行われます。そうした状況下での菅政権の行方などについて話していただきます。感染防止を図るため、今回、懇親パーティーは開きません。

◇日時 7月6日(火)正午から午後2時
◇会場 水戸プラザホテル(水戸市千波町)(電)029(305)8111
◇講師 前日本大学法学部教授 岩井奉信氏
◇演題 「菅政権と政治展望」
◇参加資格 茨城新聞政経懇話会会員
◇問い合わせ 茨城新聞政経懇話会事務局(電)029(301)1833
◇主催 茨城新聞社、茨城新聞政経懇話会

【講師略歴】1950年東京都生まれ。日本大学法学部法律学科を卒業後、慶応義塾大学大学院法学研究博士課程修了。常磐大学人間科学部教授を経て、日本大学法学部教授。2021年に定年退職。この間、筑波大学や早稲田大学など多数の大学で講師を歴任。新聞、テレビ、ラジオなどで政治問題についての評論活動を行う一方、新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)、参議院の将来像を考える有識者懇談会、総務省政治資金適正化委員会などの委員として政治改革にも取り組む。




サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN