《第103回全国高校野球選手権茨城大会》準々決勝【戦評】藤代 ― 水城:茨城新聞

県内ニュース

県内スポーツ


2021年7月22日(木)
《第103回全国高校野球選手権茨城大会》準々決勝【戦評】藤代 ― 水城
藤代、一歩及ばず 新関の粘投実らず

【評】終盤の好機をものにした水城が逆転勝ちした。六回表に先制を許したが、その裏に敵失ですぐさま追い付いた。同点のまま迎えた八回裏、1死二塁とすると4番の高崎が右…
有料サイトで読む >>>

有料サイトで読む(振込課金版) >>>

※全文を読むためには有料サイト「モバイル茨城新聞」への登録が必要となります。


サイト内検索
(c)2010 IBARAKI SHIMBUN