2012年11月19日(月)

大洗あんこう祭 過去最高6万人でにぎわう

人気を集めたアンコウのつるし切り=大洗町港中央
人気を集めたアンコウのつるし切り=大洗町港中央

恒例の大洗あんこう祭(大洗のまつり実行委員会主催)が18日、大洗町港中央の大洗マリンタワー前広場で開かれ、アンコウのつるし切りやあんこう汁のチャリティー販売が行われるなど、過去最多となる約6万人の人出でにぎわった。

つるし切りはイベントの目玉。大勢の来場者が見守る中、見事な包丁さばきでアンコウが瞬く間に解体された。地元割烹旅館の料理人が、17・8キロの大型のアンコウを巧みにさばく様子を、多くの来場者がカメラやビデオに納めた。

2回に分けて計2千人分を1杯100円で用意したあんこう汁には長蛇の列ができた。水産物の販売や友好都市の物産展などのブースも設けられた。



次の記事:熱中症か、取手の女性死亡

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 15 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス