2013年2月24日(日)

自慢の揚げ餅、食べ比べ みそやチョコ、味いろいろ

稲敷で大会17の個人・団体参加

出品者自慢の揚げ餅を試食する参加者=稲敷市上君山のポティロンの森
出品者自慢の揚げ餅を試食する参加者=稲敷市上君山のポティロンの森

「コメどころ・いなしき」をPRする「あげ餅自慢大会」(稲敷市主催)が23日、同市上君山の江戸崎農業公園ポティロンの森で開かれ、“母ちゃん父ちゃん自慢の揚げ餅”を味わおうと、家族連れなど大勢の人たちが来場した。

大会は今年で4回目で、今回は女性を中心に17の個人・団体が参加。

昔ながらのしょうゆ味から、みそ・ニンニク、チョコレート味まで、個性豊かな揚げ餅がずらりと並び、試食による投票でグランプリを競い合った。

「あまからあげ」を出品した同市浮島の黒沢文江さん(52)は「今年は人が多くてびっくり。試食した方から見た目のアドバイスを頂いたり勉強になる」と話した。

隣接する龍ケ崎市から家族4人で初めて来たという清水裕美さん(41)は「いろいろな味に出合うことができて、子どもたちも夢中。また別の味に挑戦する」と試食を楽しんだ。

入賞者と出品名は次の通り。(敬称略)

▽グランプリ タミヤ食研(ビック・りもち)▽準グランプリ 塚本紀子(味一品)▽市長賞 小久保勝子(甘じょうゆ・チョコレート・梅昆布味)▽中川調理専門学校賞 デイサービス「こころの家」(ここちゃんあげもち)▽JA賞 市職員人口問題PT(あげ餅食べ比べ)▽商工会長賞 宮本豊子(あげ餅みそ風味)ポティロン賞 大久保美津雄(米はマンゲツ モチハはんげつ)



次の記事:33人感染 坂東マッサージ店クラスターか

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 6 月 21 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス