2018年6月9日(土)

パプリカ/根本悦子さんのレシピ

ビタミン豊富でカラフル

パプリカはピーマンの一種で、ナス科トウガラシ属の果菜です。

赤、緑をはじめオレンジや黄、紫、黒、茶色など種類も豊富です。また、最近はミニパプリカというかわいい小粒の物もあります。現在韓国、オランダ、ニュージーランドから輸入もされていますが、国内でも生産が進み、茨城県は熊本県に次いで第2位となっています。最近の食文化の多様化により、ニーズが高まり、消費量も伸びているようです。

パプリカは普通のピーマンに比べビタミンCが2倍以上含まれており、カロテン、ビタミンEも多く含まれることから、粘膜を強化し、併せて免疫効果も期待できそうです。香辛料の赤いパウダー状の「パプリカ」もこのパプリカが原料となっているものもあります。

パプリカとサケの甘酢かけ
■パプリカとサケの甘酢かけ
【材料】(4人分)
{生サケ4切れ、塩小1/2、こしょう少々、小麦粉適量}、玉ネギ100グラム、パプリカ(赤・黄)各1/2個、ピーマン1個、油適量、{砂糖大2、しょうゆ大1、酢大2、こしょう少々}

【作り方】
(1)サケは塩、こしょうし、小麦粉をまぶして、フライパンで焼く。

(2)玉ネギは薄切りする。

(3)パプリカ、ピーマンは千切りする。

(4)フライパンに油を入れ、(2)、(3)を炒め、調味料を加える。

(5)器にサケを盛り付け、(4)をかける。

パプリカとソラ豆のかき揚げ
■パプリカとソラ豆のかき揚げ
【材料】(4人分)
パプリカ(赤・黄)各1個、ソラ豆200グラム、衣{薄力粉50グラム、水70cc}、揚げ油適量、抹茶塩適量

【作り方】
(1)パプリカは輪切りにする。

(2)ソラ豆は皮をむく。

(3)衣を作り、(1)、(2)を加えて、170〜180度の油で、2〜3分揚げる。

(4)抹茶塩を添える。

全国・世界のニュース

2019 年
 4 月 21 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス