2018年7月4日(水)

桜川・雨引観音 池一面、アジサイ

池一面に浮かぶアジサイ=桜川市本木
池一面に浮かぶアジサイ=桜川市本木

桜川市本木の雨引山楽法寺(雨引観音)で、池一面にアジサイが浮かべられ、人気を集めている。

アジサイの名所として知られる同寺だが、この試みは初めて。日華殿前の縦約6メートル、横約8メートルの池いっぱいにアジサイがじゅうたんのように浮かぶ。

境内にあるレストラン、薬膳中華茶坊「三笠」スタッフの西嶋優妃さん(21)と堤谷真由美さん(39)が始めた。「きれいだし、写真映えしていいと思って」と堤谷さん。当初は、店の手洗い場などに浮かべて飾っていたが、同寺の勧めで池で試みた。アジサイは3千株ある境内から摘む。2人は毎朝、開店前に自主的に通い、花の入れ替えを行っている。西嶋さんは「これだけ広いとやりがいある」と、膝元まで池に入り、作業する。

インターネットでも“インスタ映え”すると評判に。試みは、あじさい祭り期間の20日までの予定。(平野有紀)



次の記事:事務所兼倉庫が全焼 神栖

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 20 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス