2018年7月8日(日)

プレーバック1974茨城国体
筑西市、稲田寛さん(61)

青春の勲章だった

【AD】

結城一高3年の時にフェンシング高校男子の部に選手として出場した。2年生から国体強化選手に選ばれ、大学の1部リーグの選手や憧れの五輪選手と一緒に練習し、一戦を交えることができたのはうれしかった。毎日が練習漬けで、部活の休みは1年で2日だ…


  • 記事全文(234文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

関連記事

全国・世界のニュース

2019 年
 6 月 21 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス