2018年7月19日(木)

8月5日 筑西で野外フェス アーティスト14組集結 レゲエやヒップホップ

逗子三兄弟
逗子三兄弟

レゲエやヒップホップなど国内最高峰のアーティスト14組が集結する音楽祭「イバラキ夏フェス〜真夏のメモリー2018 ジャンボリー」が8月5日、筑西市茂田のザ・ヒロサワ・シティ野外ステージで開かれる。レゲエに特化した昨年の音楽祭に続く第2弾。国内の人気音楽家によるブラックミュージック全般を存分に楽しめるイベントとなりそうだ。

今回、レゲエは「横浜レゲエ祭」で例年大トリを務めるCHOZEN LEE(チョーゼン・リー)さんや、3人共に作詞作曲を行う逗子(ずし)三兄弟、ヒップホップでは山猿さん、R&BではCHIHIROさんらが出演。地元からは同フェス実行委代表で筑西市に住む大快賢一郎さん(42)らによるヒップホップのユニット「クレンチ&ブリスタ」が登場する。

飲食ブースも充実し、県内外から24店が出店。ジャークチキンやスペアリブに加え、地元のキングポークや紫峰牛の料理も提供される。駐車場は500台以上収容可能。車いすの人でも利用しやすく動線や席位置などが配慮される。また子どもたちが水遊びできるコーナーも設けられ、家族連れでも1日楽しめる工夫が凝らされる。

大快さんは「昨年はファン約2千人が集まり、種を植えることができた。さらに枝葉を広げ、大きな祭典にしていきたい」とし、「茨城を前向きに希望を持ってアピールできたら。初心者も家族連れも障害者も楽しめるイベントにしたい」と意欲を示した。

開催時間は午前11時〜午後7時。入場券は前売り2500円、当日3000円。中学生以下は無料。ネットのほか飲食店「南国BAL B3」(同市一本松)でも購入できる。

問い合わせは同店(電)0296(48)7731。メールはjamboree.summer@gmail.com(冨岡良一)

CHOZEN LEEさん
CHOZEN LEEさん

全国・世界のニュース

2018 年
 8 月 21 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス