2018年8月10日(金)

遊覧船から水質調査 環境保全意識高める カスミが霞ケ浦ツアー

かすみがうら市歴史博物館で帆引き舟の模型を見学する親子=かすみがうら市坂
かすみがうら市歴史博物館で帆引き舟の模型を見学する親子=かすみがうら市坂

地域の自然環境を守り育てようと、食品スーパーのカスミ(つくば市、石井俊樹社長)は、「親子・霞ケ浦ネイチャーツアー」を実施し、小学生と保護者10組20人が参加した。

霞ケ浦を通して環境保全に対する意識を高めてもらうことを目的に、今回初めて企画。かすみがうら市歴史博物館学芸員の千葉隆司さんが講師を務めた。

参加した親子らは、霞ケ浦遊覧船に乗船し、水質調査やプランクトン観察を行ったほか、同歴史博物館などで霞ケ浦の歴史や環境問題を学習、歩崎公園では地元食材を使った昼食を味わった。

常総市から参加した長塚明美さんと娘の小学6年の心優(みゆ)さん親子は「近くに住んでいてもなかなか霞ケ浦に来ることがなかった。大きさを実感したし、シラウオを生で食べたり良い経験になった」と話した。

全国・世界のニュース

2018 年
 10 月 20 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス